【医療法人西七条厚生会 案内図】

   市バス・京阪バス「七条千本」停留所より南に徒歩3分、JR「梅小路京都西」駅より西に徒歩5分   

携帯電話・スマートホン用のサイトはこのQRコードを読み取ってご覧ください       


下京食料支援プロジェクト

2023年12月29日(金)に開催しました

 昨年末の1229日に食料提供支援を開催!

-過去最高の94名の方に提供することができました-

昨年末の1229日(金)午前11時から、西七条診療所駐車場で食糧品や生活用品などの提供支援をおこないました。

今回は過去最高の94名の方にお越しいただきました。早い方は午前9時過ぎに現地に来られ食料支援の開始を待たれていました。遠くは宇治から自転車で来られた方もおられます。海外へ移住されていた方は、年金保険料の支払い期間が少なく、現在の年金額は月3万円程度だそうで、このような支援に対し大変喜ばれていました。また、今回来られた方の多くが、年越しへの不安を口にされていました。

今回は、日本共産党の府議会議員等の働きかけで、食料支援への京都府の年末年始生活支援事業補助金の使用が実現され、それを活用することでより多くの食料品、日用品を提供することができました。近隣商店街の野菜商店や中央市場の商店にお願いし、多くの野菜やくだもの、お菓子や正月用の食料品等を配達してもらい、ご協力いただきました。

また、地域や友の会会員の方々から、食品の提供や、多くの募金もいただきました。ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。また、ボランティアとしてご協力いただいた方々にも感謝いたします。

当日は、24日投開票の京都市長選挙に立候補されました無所属の福山和人さんも挨拶に来られ、参加された方へのメッセージも訴えられました。今回は、遠くからお越しいただいた方が多く、ネットや口コミなど大いに広げていくことが大切だと感じました。ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 次回は3月31日(日)の午前11時から、西七条診療所駐車場で開催します。多くの方の参加をお待ちしています。

下京食料支援プロジェクト事務局長 福浦 憲之

「カンパのお願い!」

この間、生活に困られている方々への支援のために、食料品、日用品の無料提供支援を行ってきました。

多くの皆様から品物や募金、ボランティアのご協力をいただき、ありがとうございます。プロジェクト一同大変感謝しております。

しかしながら毎回の支援物資の購入には、約5万円程度の費用が必要です。

困窮されている方への食料支援を継続させるために、皆さんのご協力が必要です。改めてカンパのご協力をお願いします。

下京食料支援プロジェクト


※カンパは、西七条診療所及び、こもれび各事業所、下京健康友の会にてお預かりします。宜しくお願いします。

2023年10月29日(日)に開催しました

 食料提供支援を開催しました!ご協力いただいた皆さんありがとうございました。

去る1029日(日)の11時から、西七条診療所駐車場で食糧品や生活用品などの提供支援をおこないました。前回の5月実施から約5ケ月が経ち、待たれていた方も多いと思います。

今回は45名の方に提供することができました。今回もチラシを見て来られた方やネットを見て来られた方も多く、幅広い宣伝が大切だと感じました。

実施に当たり多くの方から食料品の提供やカンパをいただき無事開催することができました。ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

当日は“スーパーマリオ”がボランティアとして参加、楽しく開催することができました。お越しいただいた方、気が付かれましたか?


下京食料支援プロジェクト 



2023年5月14日(日)に開催しました

 5月14日(日)小雨の中開催しました、協力いただいた皆さんありがとうございました。

下京食料支援プロジェクトは小雨の中56名の方が来られ、食料品や日用品等を提供しました。ボランティアとして参加してくださった皆さん、お疲れ様でした。

当日は、天気予報で雨と報道されていましたので、参加者は少ないだろうと予測して、品物の数量を少な目に準備しましたが、大勢の方がお見えになり、途中で品物が足りなくなって、慌てて追加の買い出しをおこないました。十数人の方に長時間お待ちいただきご迷惑をおかけしました。大変申し訳ありませんでした。

今回の特徴は、初めて来られた方も多くおられたこと、ネットを見て来られた方なども多く、幅広い宣伝が大切だと感じました。

今回も、食品などのカンパや募金なども多くいただきました。ご協力いただいた皆さんありがとうございました。

次回は、少し期間が空きますが10月に開催する予定です。

下京食料支援プロジェクト事務局長 福浦 憲之

2023年2月26日(日)に開催しました

「カンパのお願い!」

この間、7回に渡り、生活に困られている方々への支援のために、食料品、日用品の無料提供支援を行ってきました。

多くの皆様から品物や募金、ボランティアのご協力をいただき、ありがとうございます。プロジェクト一同大変感謝しております。

しかしながら毎回の支援物資の購入には、約5万円程度の費用が必要です。

困窮されている方への食料支援を継続させるために、皆さんのご協力が必要です。改めてカンパのご協力をお願いします。

下京食料支援プロジェクト


※カンパは、西七条診療所及び、こもれび各事業所、下京健康友の会にてお預かりします。宜しくお願いします。

2022年12月15日(日)に開催しました!

昨年末の1225日(日)の11時から、西七条診療所駐車場にて食料品・日用品・衣類の無料提供支援をおこないました。総勢75名の方が提供を受けられています。開始時間前より多くの方が会場に来られ始まるのを待たれていました。11時の開始時には50名ほどの方が集まり、食料品は一気に無くなるほどでした。途中で買い出しも行いましたが、それも全て無くなるほど好評でした。

今回は、京都府の生活困窮者支援事業へ申し込み、府からの支援物資50箱も用意し、食料品や日用品、衣類などと一緒にお渡ししました。また、支援協力で多くの方から食料品や生活用品などの寄付をいただき提供することができました。協力いただいた皆さん本当にありがとうございました。

今回は宣伝としてワンルームマンションへのチラシ配布を行いましたが、そのチラシを見て支援ボランティアを申し出ていただいた方がおられました。終日受付や後片付けまでお手伝いいただき、スタッフ一同感激しました。

長引くコロナ対策による収入減や、生活に打撃を与える物価の高騰、年金支給額引き下げ、後期高齢者医療の2割負担化などますます生活が厳しくなる中、支援活動の必要性が増しており、引き続き支援活動を行っていきます。